BLOG
すきバサミをあまり使わない系美容師
2017.03.14
↑あっこれのことです
あまり使わないからこそ
めちゃめちゃいいのを使うし
使い方もかなり繊細に使います。
一言にまとめると僕は
すきバサミ使わない系
の美容師なのですが、
最近

軽めの前髪

がかなりはやっていまして
お客様の中でも軽めにして欲しいというオーダーが以前より多いと思います。
ご新規で来ていただいた方の中にも
前回のサロンで前髪を軽くしてもらった方が多いのですが

軽さを間違えてスカスカにしちゃってる

前髪がめっちゃ多くてとてと憤りをかんじてます。
どういうことか?というと

ただ単にセニングですいただけの前髪

ばっかってこと
軽さっていうのは
すけばでるのは当たり前なんですが
ある程度の軽さは

すかなくても出ます!!

【軽めの前髪にする際の重要なポイント】

  • ブロッキング
ここがすごく重要。仕上がりの軽さのバランスをイメージして前髪のブロッキングをとります。ここがすごく決めてなのでは
  • 持ち上げたりせず落ちる位置で絵を描くように
基本前髪を持ち上げたりしないでそのままカットします。ちょっとお顔にかかる髪の量は増えてしまうのですが。。。
その方が確実に綺麗なラインと再現性がでます。
  • レイヤーをかなり細かくいれる
多分3ミリくらい?のパネルです。かなり細かくいれて頭の丸みにそった前髪をつくります。軽めの前髪を作り出す際に、みた時の軽さのグラデーションも意識して切るのでかなり細かくなければいけません。

【前髪にかける比重ってかなり大きい】

僕は。
かなり大きいですよ!
髪のフォルムとかいろんなこだわりはありつつも
やっぱり前髪は

顔の額縁

になるところです。
今流行りの軽めの前髪の中にも
いろんなこだわりを詰め込んでおりますよっ!!
是非ご相談を。。。
ZACC 宮森

簡単便利なZACCネット予約はこちら!!