BLOG
【痛まないカラーリング】弱酸性カラーとは??
2017.08.09

【艶髪を叶える美容師】ZACC vie 宮森です!!

簡単便利なZACCネット予約はこちら!!

【人気記事】

1、「小顔と前髪」

2、「大人のハイライトカラー。」

3、「石原さとみさんの髪型オーダー法」

やっぱりカラーリングするときにきになるのが

【カラーリングによる髪のダメージ】

 

そもそもカラーリングでなんで痛むのってとこですよね

 

すごく簡単に言えば

 

黒い布を

 

ミルクティーっぽい色にしたい

 

黒い布に

 

ミルクティーをぬっても

 

 

なりませんよね???

 

だから

 

黒い布を

 

一回明るくすることが必要になります。

 

明るくするためには??

 

漂白

 

する必要がありますよね

 

布を漂白し続けるとどうなるか

 

 

ボロボロになりますよね

 

カラーリングって実はこの作業を繰り返してるんですね(薬剤、設定によって大小ありますが)

 

カラーリング剤の中で含まれている

 

アルカリ

 

っていうのが

 

その漂白の役割を担っています

 

だ か ら!!

 

いかにアルカリを使わないで

 

理想の色に近づけるか

 

それが僕のこだわり

 

だ か ら !!

 

僕が選んだカラー剤

 

【弱酸性カラー】

 

画像はハイトーンから

 

柔らかい中明度のカラーにチェンジした色

 

何と言っても

 

手触り ツヤ感 柔らかさ

 

が違います。

 

【長く透明感のあるカラーリングが楽しめる】

 

僕が一番このカラーが好きなのはこのてん

 

 

どんな素敵で可愛いカラーリングでも

 

髪が痛むからできない

 

すぐ明るくなるから続けられないじゃ

 

ダメなんですよ!!!!!

 

だから

 

僕ら美容師側は

 

お客様の

 

10年後

 

20年後

 

を見据えて

 

綺麗な髪を維持させる責任があると思うんですよね

 

そんな中で選んだ今一番のカラーリング

 

こだわりも

 

センスも

 

美容師それぞれ

 

可愛さ

 

プラス

 

綺麗な髪を維持したい

 

そんな人の

 

救世主になりたいと

 

思っています。

 

ZACC 宮森