COLUMN

イメチェンにもおすすめのショートパーマ

ヘアスタイルを変えてイメージチェンジをしたいという人は、ショートヘアにパーマをかけたショートパーマにしてみるのがいいでしょう。ショートパーマであれば、変化がつけにくいショートヘアからのイメージチェンジも可能です。ただ、ショートパーマがどのようなスタイルかわかりにくいという人も多いでしょう。そこで、ショートパーマの魅力や種類を紹介し、ショートパーマを上手に維持する方法も説明します。

おすすめの理由1.誰にでも似合いやすい

ショートは髪が短い分だけ表情が明るく見え、おしゃれな印象を与えます。しかし、ロングからいきなりショートにすることに抵抗がある人もいるでしょう。また、ショートが似合わない輪郭だからと、髪を短くするのを避ける人もみられます。さらに、ショートにすると顔が大きく見えてしまうのではないかと不安に感じる人もいるようです。しかし、ショートでもパーマをかけることで気になるフェイスラインがカバーできます。くせ毛の人は、パーマによってくせが気になりにくくなるでしょう。なぜなら、パーマはかけ方によってボリュームを出す位置の調整ができるからです。そのため、どんなフェイスラインの人でもショートパーマが似合うように仕上げられます。

おすすめの理由2.スタイリングが簡単

ショートにすると寝癖がつきやすく、毎朝のスタイリングが大変になってしまうのではないかと心配する人もいるでしょう。確かに、ショートはスタイルによってスタイリングが難しいともいえます。しかしながら、パーマをかけていれば毎朝のスタイリングは非常に楽です。ワックスをもみ込むだけで動きも簡単に出せますので、無造作なスタイリングも楽しめるでしょう。さらに、手ぐしでまとめるだけでもおしゃれなニュアンスを出すことが可能です。

おすすめの理由3.ボリュームアップも可能

髪の量が少ないのが悩みという人や、直毛でボリュームが出せない人、さらにネコ毛の人はショートにすると貧相な雰囲気になってしまうこともあるでしょう。髪にボリュームがないことで老けて見られることもあり、ショートには踏み切れないという人も多くみられます。しかし、そういった髪質でも、ショートパーマにすることで簡単にふんわりとしたボリュームのあるスタイルが完成します。ふんわりとした髪は華やかさがアップすることから、明るい印象にもなるでしょう。さらに、髪のボリュームが増えることで小顔効果も期待できます。ボリュームアップを目的とする場合には、通常のパーマではなく、より細かいピンパーマを選ぶのもいいでしょう。ピンパーマであればベリーショートでもかけることができ、思い通りの場所に動きがつけられます。

おすすめの理由4.イメージチェンジできる

ショートヘアにすると、イメージチェンジがしづらいと思う人もいるでしょう。ショートヘアに飽きてしまっても、別のヘアスタイルを手に入れるためには髪が伸びるまで待つ必要があると考えてしまいがちです。しかし、ショートヘアでもパーマによってイメージチェンジができます。前髪に変化をつけることや、シルエットを変えることでイメージを大きく変えることができるでしょう。ストレートのショートの場合にはパーマを加えるだけで、女性らしい印象を与えます。これまでのきりっとしたシャープなイメージから、かわいらしいふわふわの髪になることで、がらりと雰囲気が変わるのです。

伸ばしかけのショートでイメージチェンジをしたいという人は、キノコのようなマッシュショートにするのもいいでしょう。伸びかけの重さが気になる部分にパーマをかけると軽さが出せ、抜け感のあるスタイルに決まります。また、短いベリーショートであってもパーマは可能です。ふわふわふのショートパーマにすることで、ボーイッシュなスタイルがフェミニンな雰囲気へと変わるでしょう。また、もともとロングだったという人がショートパーマにすると大幅なイメージチェンジを狙うことが可能です。これまでとは全く違った雰囲気が演出でき、新しい自分になれるチャンスにもつながります。

黒髪ならシャープな雰囲気に!

日本人らしさが魅力の黒髪は、ロングの場合には日本人形のような重さが出てしまいがちなヘアスタイルです。しかし、同じ黒髪でもショートであれば軽やかな印象を与えます。知的でモードな印象を与え、きりりとした大人の女性が演出できるでしょう。黒髪のショートの場合にはボーイッシュになりすぎしまうのではないかと心配してしまう人もみられます。しかし、サイドを重く残すことで女性らしいスタイルになるのです。また、シャープな印象のある黒髪のショートにパーマで動きを加えると、女性らしさがアップするでしょう。パーマのふわふわとしたやわらかさは清楚な印象も与え、落ち着いた印象も加わるのです。重くなりがちな黒髪がショートとパーマの組み合わせによって軽やかに変身します。

外国人風のくるくるヘアも素敵

ショートにくるくるのパーマを加えると、外国人のくせ毛のような、かわいらしいショートパーマスタイルになります。くせ毛のようなナチュラルなパーマは、優しい印象を与えるでしょう。また、パーマをかけることで子供っぽい印象になりすぎることも抑えます。外国人のくせ毛風パーマはアッシュ系などのカラーとの相性もぴったりです。アッシュ系のカラーによって外国人の髪の風合いが出るため、より雰囲気のあるスタイルが完成するでしょう。さらに、ナチュラルなくせ毛風パーマはふんわりと仕上がることから、髪にボリュームがない人にもぴったりのスタイルです。

ショートにランダムな外ハネのパーマをあわせても外国人風のスタイルができあがります。くるくるのパーマとは違い、クールな印象を与えるのがこのスタイルです。力みすぎない自然なスタイルに仕上がるのも外ハネパーマの魅力でしょう。ボーイッシュになりがちですが、襟足を長めにすることで、女性らしさがアップします。

さりげない動きのナチュラルスタイルも可能

カールやウェーブがあまりなく、ニュアンス程度に動きをつけたニュアンスパーマも人気です。ナチュラルな雰囲気が出せるのが特徴で、さわやかな印象を与えます。通常のパーマとニュアンスパーマの違いは、髪の形がそれほどまでに変化しないことでしょう。ゆるいくせ毛のようなパーマですので、髪に動きが加わり、さみしげな印象になることがありません。マッシュのショートヘアにニュアンスパーマを加えるとナチュラルな雰囲気が生み出せます。作り込みすぎないスタイルが完成しますので、女性らしさもアップするでしょう。

さらに、パーマが強すぎないことで無造作ヘアも作りやすくなります。簡単にスタイリングできますので、朝の準備にかかる時間が短縮できるのも魅力です。また、前髪があるスタイルを選ぶと、少女っぽさが演出できます。ダークカラーと組み合わせることで、よりナチュラルな仕上がりも期待できるでしょう。

成功のコツ1.前髪のパーマは慎重にする

ショートパーマを成功させるコツのひとつは前髪にあります。ショートの場合には、前髪にもパーマをかけることが多いでしょう。全体的にくるくるとカールしたスタイルを目指すのであれば、前髪も同じようにカールさせるとスタイルが決まりやすくなります。ただし、前髪は全体の印象を決める重要なパーツです。そのため、前髪にパーマをかける際には慎重に決定するのがいいでしょう。なぜなら、前髪はほかの部分と比べるとカールが強くかかりすぎてしまうことがあり、失敗しやすいパーツだからです。前髪は少しの動きでも全体のイメージを大きく変えてしまうことがありますので、事前にしっかりとカウンセリングを受けておきましょう。

もし、以前にブリーチをしたことがある場合は失敗する確率が高くなります。ブリーチをしたことで髪が傷み、きれいに仕上がりにくいのです。さらに、まとまらない前髪になってしまうことも多くみられます。また、前髪にくせがあり、分かれてしまう人も注意が必要です。前髪パーマは、毛先にかけるものですので、前髪が分かれてしまうくせを落ち着かせることはできません。もともと前髪が短い人は、パーマによってさらに短く仕上がることを知っておきましょう。眉毛が見えてしまう可能性もありますので、どのようなスタイルを希望しているかを事前にしっかりと伝えることが、成功へのカギを握ります。

成功のコツ2.パーマの強さに注意する

ショートパーマを成功させるには、パーマの強さにも気をつける必要があります。パーマが強すぎると、いわゆるおばさんパーマになりやすく、老けた印象を与えるでしょう。グルグルで細いカールのスパイラルパーマはうまくいくとオシャレに仕上がりますが、老けて見える可能性が高いパーマです。特に、髪色が暗い場合には老けて見えやすいといえるでしょう。もし、強いパーマを希望しているのであれば、髪色を明るく変えることで、若々しさが演出できます。

ショートヘアを若く見せるには髪全体のシルエットも重要です。全体的に広がりやすいパーマは避けるのがいいでしょう。根元に適度なボリュームがあることで若く見えますが、毛先をゆるく保ち、顔周りはスッキリさせるのがベストです。頭頂部から毛先にかけてひし形になるようなシルエットを意識すると、若く見えやすくなります。カールをすべて同じ動きにはせず、ランダムなカールを取り入れることでもバランスが取りやすくなるでしょう。そのほかにも、ボリュームが出にくいネコ毛の人はエアウェーブなどを取り入れると根元がしっかりと立ち上がり、若々しさが得られます。

成功のコツ3.信頼できる美容師に頼む

ショートパーマは、顔周りの微妙なニュアンスが非常に重要となるスタイルです。カールの動きが少し違うだけで、与える印象が大きく変わるといえるでしょう。そのため、信頼できる美容師に頼むことがショートパーマを成功させるコツです。髪質というのは人それぞれ異なり、パーマのかかりやすさも違います。さらに、髪のダメージによっても仕上がりは左右しますので、それぞれの髪の状態を見極める必要があるのです。

また、髪色や輪郭によっても似合うヘアスタイルは異なるでしょう。髪質や髪の流れ、輪郭といった素材を最大限に活かしたスタイルが提案できる美容師であれば安心です。そのほかにも、トレンドに対しての知識がある場合には流行のヘアスタイルが手に入れられます。高い技術と実績を兼ね備えた美容師に依頼すると、信頼して任せることができ、自分に似合うスタイルに仕上がるでしょう。

ショートパーマを長持ちさせるには?

お気に入りのふわふわのショートパーマは少しでも長持ちさせたいものでしょう。パーマが取れてしまうと、単なるぼさぼさヘアになってしまうことも多いため、パーマの持ちは非常に重要となります。そこで気をつけたいのがヘアケア商品です。ヘアケア商品をうまく使い、髪の毛をダメージから防ぐことでショートパーマは長持ちします。パーマをかけると、どうしても髪はダメージを受けやすくなってしまいます。そんなパーマによる髪のダメージを防ぐには、髪のことをよく考えて作られたヘアケア商品を使うことが大切です。髪には必要な栄養分があり、それらをしっかりと取り込むことでダメージは最小限に抑えられます。

シャンプーの場合には、髪にハリやコシを与える美容成分が含まれたものを選ぶのがいいでしょう。ZACCのシャンプーは、25年以上のキャリアをもつ美容師が作り上げたため、髪が本当に必要としている成分が含まれています。プロだからこそわかる必要な成分を集め、まるで美容液のようなシャンプーを作り出しました。真珠や炭、シルクといった天然由来成分が配合されていますので、髪に優しくうるおいを与えます。さらに、希少なブラックパールも配合した贅沢なシャンプーです。

ZACCのシャンプーは、髪や地肌を優しく守りながら不要な成分はしっかりと取り除きすっきりと洗い上げるのも魅力です。頭皮のスカルプケアもできることから、頭皮レベルでのヘアケアを可能にします。さらに、豊富な美容成分によって髪型を整え、ショートパーマを長持ちさせるのです。そのほかにも、ZACCでは無料で毛髪診断を行っています。自分に合ったシャンプーの選び方や使い方がわかり、お気に入りのヘアスタイルをより長く楽しめるようになるでしょう。

新しい自分との出会いが待っている!

変化のつけにくいショートヘアでも、ショートパーマにすることでイメージチェンジに役立ちます。ショートパーマはこれまでの印象をがらりと変えられますので、新しい自分の魅力に気がつけるともいえるでしょう。ただし、ショートパーマにするにはいくつかの注意点があり、失敗のリスクがあることも知っておくのが大切です。また、ショートパーマを維持するには、ヘアケア剤を選ぶことも重要でしょう。ショートパーマにすることで新しい自分に出会えるチャンスが得られます。イメージチェンジで自分を変えたい人にはおすすめのヘアスタイルです。

The following two tabs change content below.

美容室ZACC 監修記事

青山・表参道の美容室ZACC(ザック) 幅広い顧客にはタレントや著名人も多数来店。代表の高橋和義は多数のCM・写真集等のヘアメイクを担当し、セミナーやショーを国内外で行う。また早くからサロンオリジナル商品の開発も手がけるなど、日本美容界のトップランナーとして活躍。

関連記事

  1. COLUMN

    髪の毛がパサパサになる19の原因と対処方法

    毎日のヘアケアにはちゃんと気を使っているのに、髪の毛がパサパサして悩ん…

  2. COLUMN

    表参道 美容室ZACCヘアケアへの想い

    髪が健康であることは、髪自体の美しさのためにはもちろん、ヘアスタイルを…

  3. COLUMN

    万人に受けがよい!ミディアムヘアの魅力

    顔の形や髪質に悩みを抱えていると、どんな髪型が自分に似合うのかわからな…

  4. COLUMN

    髪を乾燥から守って潤いを保つ方法!

    髪はケアをしないと、気づかないうちにダメージを受けてしまうため、気を付…

  5. COLUMN

    髪の毛を美しく保つ正しい洗い方!

    きれいな髪は多くの人の憧れです。しかし、髪の毛のダメージに悩んでいる方…

  6. COLUMN

    髪のプロがオススメする、髪の毛をサラサラにする効果的な方法!

    サラサラの髪の毛に憧れを持っているけど、どの様にケアをすれば良いのかわ…

CATEGORY

ARCHIVE

美容室ZACCが監修する薬機法を厳守した
ヘアケアの情報を正しくお届けするオウンドメディア

美容室ZACC オフィシャルサイトはこちら ▶︎

PAGE TOP